ふわっち

ふわっちで配信を始めたい!必要なもの、始め方、注意点まとめ【完全初心者向け】

更新日:

ふわっちは誰でも無料で簡単に配信ができるサービスです。

配信している方の年齢層はやや高めなので、大人同士の会話をしたい方にオススメですよ。

また、ふわっちといえば投げ銭サイトとしても有名ですよね。

ふわっちでアイテムを貰って生活をしている方も多くいます。

お友達を探すのもよし、お小遣い稼ぎをするのもよしって感じですね。

この記事では、 ふわっちで配信を始めるために必要なもの、始め方、注意点についてまとめさせて頂きました。

2~3分もあれば読み終わるので、よろしければお付き合いください。

 


ADVERTISEMENT


 

配信に必要な物

 

・スマホ

・ふわっちアプリ

・ふわっち配信用アプリ

 

 

ふわっちはスマホ1台あれば配信ができます。

スマホがあればラジオ配信もゲーム配信も動画配信も可能ですよ。

スマホで配信をするためには、『ふわっちのアプリ』と配信用アプリの『ふわっちLIVE』が必要です。

両方とも無料なので配信前にダウンロードしておきましょう。

 

配信の始め方

1.ふわっちLIVEを開く

まず配信用アプリのふわっちLIVEを開きます。

続いて配信を始めるために配信カテゴリの設定をしましょう。

設定は1分もあれば終わります。

 

2.配信の種類を選ぶ

 

・通常配信

・ラジオ配信

・ゲーム配信

 

 

通常配信は動画配信が可能、ラジオ配信は名前の通りラジオのみで、動画にする事は出来ません。

ゲーム配信は、スマホアプリをしている様子を映す配信です。

この辺はお好みで選んでしまって大丈夫ですが、ゲーム配信の場合はいくつか設定が必要になります。

詳しい設定方法はふわっちの公式ページとアプリに記載されていますよ。

 

3.タイトルを入力

配信のタイトルを入力します。

このタイトルはトップページの配信一覧や配信通知で表示されるので重要です。

他の方の配信タイトルを参考に、 自分のしたい配信をアピールするようなタイトルを入力しましょう。

 

4.カテゴリを選ぶ

 

・雑談

・顔出し

・音楽

・ゲーム

・お絵描き

・アウトドア

・VTuber

・うさぎ

 

 

上の8つのカテゴリから選びます。

基本的には 雑談か顔出しを選んでおけばOK。

うさぎカテゴリも人気で、うさぎカテゴリに設定しているだけで閲覧が上がりやすくなりますが、合計配信時間が300分を超えていなければ選択できないため、ビギナー期間を抜けてから試してみましょう。

 

5.タグを入力

タグは#雑談 #顔出し #まったりなどが人気。

タグに関しては入力しなくてもあまり閲覧に関係ないので、そのままでも問題ありません。

 

6.画質を選ぶ

通常配信の場合は画質が選べます。

通信環境も問題がなければどれを選んでも問題ありませんが、 『ふつう』を選んでいる方が多いですよ。

ラジオ配信の場合は、ここで配信画面に使う画像を選択します。

自分の写真、アニメの画像、食べ物の画像を使っている方が多いですね。

 

7.配信スタイルを選ぶ

 

・コラボ配信を受け付け

・キツネ

・もぐりん禁止

・ペンギン

・たぬき

 

 

コラボ配信を受け付けをオンにすると、他の配信者さんがあなたの配信に上がって、声や動画で会話ができるようになります。

コラボ配信をすると、他の配信者さんと仲良くなれるチャンスができますが、トラブルも起こりやすいので注意してください。

また、配信画面が重くなりやすいので、配信にやや慣れてから始めた方が良いと思います。

 

キツネをオンにすると、リスナーからの書き込みが全て『キツネ1号』『キツネ2号』などの表記に変わり、だれが書き込んでいるのかわからなくなります。

一番匿名性が高いのが特徴ですね。

その分配信が荒れやすくなるので、悪口やアンチコメントが増える傾向にあります。

 

もぐりん禁止をオンにすると、リスナーさんが3分以内にコメントをしないと枠から強制退場されるようになります。

配信中にコメントをせずに、もぐって配信を見られるのが不快に感じる方はこれをオンにするのもありですね。

ただし、その分閲覧とコメントは減る傾向にあります。

 

ペンギンをオンにすると、リスナーさんが配信中にアイテムを一切投げられなくなります。

これはあまりオンにしている方はいないですね。

ビギナー期間を抜けて落ち着いてから一度試してみるのは良いと思います。

 

たぬきをオンにすると、リスナーさんが無料の『葉っぱアイテム』を使う事で『たぬき』に化けることができます。

たぬきに化けると匿名になり、配信者さんからもリスナーさんからも誰かわからなくなります。

きつねとは違い、リスナーさんが名前を出して書き込むのも匿名で書き込むのも選択できるのが特徴ですね。

 

8.一言コメントを入力

ここには『初見さんいらっしゃい』『配信初心者です』などと書き込んでおけばOKです。

一言コメントは配信中に自由に変更できるので、適当に入力して後から変更しても問題ありません。

 

9.自動延長を切る

ふわっちの配信は1枠30分で終わり、もう30分延長するためには延長チケットを1枚消費する必要があります。

延長チケットは最初に10枚配布されますが、なくなったらふわっちポイントと交換しなければなりません。

チケット1枚得るために必要なふわっちポイントは50で、これは風船100個分になります。

 

自動延長がオンになっていると、 延長チケットを自動で消費してしまうので、あらかじめ切っておきましょう。

配信アプリの右下の歯車マークをタップし、配信をタップ、自動延長のチェックを外せばOKです。

自動延長の機能は、配信中にオンオフの変更ができるので、配信が盛り上がって延長したい場合は、配信中に自動延長をオンにしましょう。

 

10.配信開始通知

配信開始通知をオンにすると、あなたの配信の通知をとっている方に通知が送られるようになります。

初めての配信の時は、オンでもオフでも構いません。

 

配信を始めるのに抵抗がある場合

配信開始までの準備は済んだけど、

・どんな配信をしたら良いかわからないし不安

・大丈夫だとは思うけど身バレが心配

と、なかなか配信をスタートできない方は多いと思います。

 

そんな時はラジオ配信から始めてみましょう。

ラジオ配信なら身振り手振りなどはいらず、喋ることだけに集中できますし、身バレする可能性は格段に減ります。

 

でも、一口にラジオ配信と言っても、実際にどんな風に喋ったら良いのかと悩みますよね。

まずは他の配信者さんの配信スタイルを参考にしてみるのが良いと思います。

 

ラジオ配信の専門サイトSPOONなら、毎日たくさんの方がラジオ配信をしています。

その中から自分の好きな配信をしている方の喋り方やBGMを参考にしてみましょう。

音声ライブ配信アプリ【スプーンラジオ】はコチラ⇩

spoon radio

配信の注意点

 

・電池の消費が激しい

・電波に左右されやすい

・荒らしがいる

 

 

ふわっちの配信は異常なほど電池の消費が激しいです。

あらかじめ充電をしておいたり、充電をしながらの配信でないとすぐに電池がなくなってしまうので注意しましょう。

 

配信をしているとすぐに契約しているギガを使い切ってしまいます。

多くの方はどこでも配信ができるように、ポケットWi-Fiなどを使っていますよ。

Wi-Fi接続が不調になったり、電波が届きにくい場所に入ると配信画面が固まったりしやすくなります。

 

これはふわっちに限らず配信につきものなのですが、長く配信をしていると必ず荒らしと遭遇します。

特に『コラボ』『キツネ』『たぬき』のカテゴリは荒れやすくなるので、配信に慣れるまでは避けておくのが無難だと思います。

 

あると便利なもの

 

・広角レンズ

・スマホ用三脚

・モバイルバッテリー

 

 

スマホ配信であると便利なものがこの3つです。

大手配信者さんはみんなこの3つを持っていますよ。

 

広角レンズはスマホのカメラに挟むだけで、遠くから撮っているように見せてくれます。

コメントが見づらい時にいちいちスマホに近づいたりしなくても良いので配信が楽になります。

 

スマホ用三脚があれば、どこにでもスマホが置けるようになるので、配信の幅が広がります。

スマホスタンドでも良いのですが、スマホスタンドだけだとどうしても置ける場所が限られてしまうので。

スマホ用三脚があれば、外配信もキッチンでの配信も楽々です。

 

モバイルバッテリーは、この中で一番重要かもしれません。

上記でも説明させて頂いた通り、電池の消耗が激しいのでモバイルバッテリーがあると配信できる場所が多くなりますよ。


ADVERTISEMENT


-ふわっち
-, , , ,

Copyright© 配信サイトまとめブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.