Pococha(ポコチャ)

Pococha(ポコチャ)のダイヤを換金する手順を画像付きで解説!振り込まれるのはいつ?

投稿日:

大人気ライブ配信サイトのPococha(ポコチャ)。

Pococha(ポコチャ)は他のライブ配信サイトとは収益の入り方が異なるため、換金の仕方に戸惑っている方は多いと思います。

この記事では 、Pococha(ポコチャ)で換金をする手順と換金率、振り込み日についてまとめさせて頂きました。

・最近Pococha(ポコチャ)を始めた

・これからPococha(ポコチャ)を始めたい

と考えている方はぜひ参考にしてください。

 

 


ADVERTISEMENT


Pococha(ポコチャ)の換金システムは?

Pococha(ポコチャ)の換金システムは他のライブ配信サイトと比べて少し特殊です。

ライブ配信サイトの多くはリスナーさんからアイテムを投げて貰い、その中の○○%がライバーさんの収益になります。

しかし、Pococha(ポコチャ)は配信の盛り上がりや配信時間に応じて運営さんからダイヤが配られ、これを集めることが収益に繋がります。

 

上の画像の盛り上がりダイヤとは、その名前の通り盛り上がり具合に応じて貰えるダイヤ。

時間ダイヤとは時給の事で、ライバーさんのランクと配信時間に応じて貰えるダイヤ。

 

つまり Pococha(ポコチャ)での稼ぎ方は、盛り上がりダイヤ(歩合給)+時間ダイヤ(時間給)です。

こうして貯まったダイヤを換金するすることで、Pococha(ポコチャ)のライバーさんは収益を上げています。

これがPococha(ポコチャ)の換金システムです。

 

貯まったダイヤの確認方法

貯まったダイヤの数はPococha(ポコチャ)のアプリ内から確認できます。

ホーム画面の左上にあるプロフィール画面をタップすると、上の画像のように持っているダイヤの数が表示されます。

 

Pococha(ポコチャ)の換金率

Pococha(ポコチャ)の換金率はなんと1ダイヤ=1円

貯まったダイヤの数がそのまま現金に変わるというのはとても分かりやすいですね。

しかし、貯まったダイヤが全て貰えるという訳ではありません。

 

換金を行う前の注意

換金の手続きを行う前に以下の事に注意してください。

もし間違えてしまうと、換金ができなくなったり損をしてしまう事があります。

 

源泉徴収が引かれる

 

Pococha(ポコチャ)で貯まったダイヤを換金する際、源泉徴収が引かれます。

引かれる額は換金した際の10.21%です。

 

換金するには5000個以上のダイヤが必要

 

ダイヤが貯まってもすぐに交換できるわけではありません。

換金するためには5000個以上のダイヤが必要になります。

 

1度に換金できる金額は100万円が限度

 

ランクに関わらず1度に換金できる金額の上限は決められています。

 

換金できるのは月に1度だけ

 

換金の申請ができるのは1ヵ月に1度だけです。

申請を行うタイミングには注意してください。

 

ダイヤには有効期限がある

 

獲得したダイヤには有効期限があり、 ダイヤを最後に取得・使用してから180日間が経過すると消えてしまいます。

せっかくダイヤを貯めても放置しておくと失ってしまう事があるので注意してください。

 

Pococha(ポコチャ)の換金方法

まずはアプリではなくブラウザの方からPococha(ポコチャ)の公式ホームページのサイトトップへ飛びます。

Pococha(ポコチャ)公式ホームページ

 

続いてトップページ右上の方にあるダイヤのマークをタップしてください。

 

するとログイン画面に飛びます。

Pococha(ポコチャ)と連携させたSNSアカウントを選択してログインしてください。

 

換金するかコインに交換するか選択できるページへ飛びます。

今回は『換金』の箇所をタップしてください。

 

換金したいダイヤの個数を選択できる画面に飛びます。

全てのダイヤを交換するか任意の金額を入力してください。

ただし申請には5000以上のダイヤが必要になります。

 

現金振り込みはいつ?

Pococha(ポコチャ)の振り込み日は、申請した月の翌月の最終営業日になります。

例えば1月5日に申請した場合は2月28日が振り込み日です。

稼いだダイヤを換金するには 最短でも申請してから1ヵ月が必要になるという事ですね。

 

正直、今すぐまとまったお金を稼ぎたいという方には、いまいちなシステムかもしれません。

まずは配信を継続して5000個のダイヤを稼ぐ事が最初の壁になるでしょう。

 

最初にダイヤ5000個を貯めるまでの壁が大きい

ライブを続けて換金まで行きつくには大きな壁があります。

特に副収入が欲しいからライバーになったという方は、5000個のダイヤを集める前にライブを辞めてしまう方もいます。

しかし、 途中で挫折してしまうライバーが多いからこそ、『2か月後、3か月後にはしっかり稼げるようになりたい!』という方にとってはねらい目なのです。

 

新人ライバーと差をつけるために、ライバー事務所に所属しておくのもおすすめです。

何人ものライバーをマネージメントしているプロのアドバイスを受けていれば、スタートダッシュでも他の方と差が出るはずです。

 

ライバー事務所のビーバーに所属すると、換金したダイヤの振り込みの際にマネジメントフィーが引かれますが、それでもフリーでいる時と比べて3倍の収入になるようです。(ビーバー事務所内での調べ。)

本気で稼げるライバーを狙うなら、一度ライバー事務所に相談してみるのもアリだと思います。

ライバー事務所ビーバー


ADVERTISEMENT


-Pococha(ポコチャ)
-, , , , ,

Copyright© 配信サイトまとめブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.